食費の節約術

食費については労力と工夫で節約に繋がります。食費についてです。私の場合は、スーパーを使い分けています。野菜が新鮮で安いスーパーと、お肉や卵、納豆などが安いスーパーと、豆腐やハムやベーコン、食パンなど既製品が安いスーパーです。更に分類すると、この野菜はあっちのスーパーで買ったほうが安いということも頭に入っているのでそういったことも使い分けています。また、必ずスーパーに行く前に見るのがチラシです。今ではネットでチラシを確認することができるので、その中で広告の品や特売の品がないかを確認します。
そして、家に足りない品やストックとしてほしいものを頭にいれて、購入します。購入する際に気を付けていることは、毎日買い物にいかないことです。
毎日行ってしまうとこれも安いから買っておこうなど余計なものまで購入してしまう心理が必ず出てきます。なので週に1回をペースに購入するよう気を付けることです。
そして、購入するときは金額にも気を付けています。
月にいくらまでということを決めておくのです。もっといいのは食費用の財布を用意してみるのもいいかもしれません。そうすると1か月での設定金額を1週間で割って、その中の経費でやりくりするようにします。もし、使いすぎてしまったなら次の週で抑えてみるなどするといいかもしれません。
自動車保険 マックカード